諒設計アーキテクトラーニングの収納片付け資格W取得講座もおすすめ

諒設計アーキテクトラーニングの収納片付け資格W取得講座もおすすめ

物が散乱していて、他の人が家に入るのが恥ずかしいという人はきっと大勢いると思います。一方きれいに部屋が片付いていると友人を招きたくなるものです。

部屋をおしゃれに整然と片づけるのにはコツが必要ですが、そのコツを学べる通信講座をご紹介します。

収納がうまく行かないのはなぜ?

「マイボイスコム」が行った収納に関するあるアンケートによると(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000449.000007815.html)、自宅内が「片付いている方」と回答した人は9.4%、「まぁ片付いている方」が27.2%、「どちらとも言えない」が23.7%、「あまり片付いていない方」が22.9%、「片付いていない方」が15.6%いました。

この結果を見ると収納に不満がある人が多いのが分かります。収納がうまくいかない理由にはそもそも収納スペースが少なくことがあげられますが、それ以外にも物が多すぎるという理由もあります。

しかし物の量がそこそこで収納スペースもあるのにすっきりしていないケースもあるでしょう。その場合は収納術が分かっていないのが理由と言えます。

諒設計アーキテクトの通信講座がオススメ

収納術を少しでもマスターすれば、今いる空間をもっときれいにすることができます。またいつもとは違った落ち着いたオシャレな雰囲気にすることも可能です。

収納のコツについて学ぶ方法はいろいろありますが、一つオススメするツールは諒設計アーキテクトラーニングの「収納マイスターW資格取得講座」という通信講座の受講です。

この講座は初心者が収納の達人になれるように組まれたカリキュラムで、最終的に収納の資格を取得できるまでになっています。学習期間もそれほど長くなく、2カ月から6カ月の期間で資格取得に至れるようになっています。

この講座には専門のスタッフがいて、分からない事があった場合、質疑応答で何回でもアドバイスをもらえるようになっているので、無理なく学習が可能です。詳しい内容は公式サイト(https://www.designlearn.co.jp/storage/)をチェックしてください。

講座で取得できる資格

講座では2つの資格を同時に手にすることができます。日本生活環境支援協会主催の「収納マイスター(https://www.nihonsupport.org/shiken/syuunou/)」と日本インストラクター協会主催の「整理収納インストラクター(https://www.jpinstructor.org/shikaku/syunou/)」です。

2つの資格を取得すれば自宅やカルチャースクールで講師活動をすることもできますし、オリジナリティーやスキルを磨き続ければいずれ電子書籍を出版して副業にすることも目指せます。

それぞれの資格の内容についてさらに詳しくは公式サイトを確認しましょう。

まとめ

家が片付いていないと感じている人は少なくありません。適切な整理収納にはコツがあるので、なんとなく掃除をしているだけでは魅力的な空間は生まれません。したがって、通信講座を使って収納のノウハウやスキルを高めるようにしましょう。

プロのテクニックを覚えれば整理収納はもっと楽に上手になります。誰がいつ来ても通したくなるような家にしたいのであれば、収納術は欠かせません。

紹介サイト:https://www.designlearn.co.jp/storage/

収納マイスターW資格取得講座

copyright © 2019 収納片付け資格   All Rights Reserved.