収納片付け資格の取得までにかかる時間は?

収納片付け資格の取得までにかかる時間は?

家の片づけが苦手な人にとっては、家の整理整頓とか掃除はどうにも面倒な作業です。

しかし、ちょっとしたテクニックやコツを少しずつ学んでいくことで、整理収納に慣れてきます。また、そのうち整理収納自体が楽しみにもなってきます。収納片づけ資格の取得にかかる時間を調べてみました。

収納資格の種類

収納関連の資格はいろいろあるので、取得するための学習時間などは一概には言えません

ただオススメする資格として、日本生活環境支援協会主催の「収納マイスターhttps://www.nihonsupport.org/shiken/syuunou/)」資格と、日本インストラクター協会主催の「整理収納インストラクターhttps://www.jpinstructor.org/shikaku/syunou/)」資格とがありますが、これらの資格取得にかかる時間はだいたい2カ月から6カ月くらいです。

というのは対応する通信講座の学習期間目安がこれくらいで設定されているためです。1日30分勉強するとしたら半年、1時間勉強すれば3ヶ月くらいというイメージでいれば良いでしょう。

もちろん飲み込みが早い人はもっと早く取得できる可能性もあります。

対応講座の概要

先述の2つの資格に対応する講座として、SARAの「収納上手基本コース/プラチナコース」が挙げられます。このスクールは女性向けの通信講座スクールですが、男性でも受講可能です。

費用は基本コースが59,800円で、プラチナコースが79,800円となっています。プラチナコースの場合は試験免除で卒業課題の提出によって資格が取得できるため、より確実に取得したい人はこちらがおすすめです。

テキストは初心者でも無理なく学べる内容になっていますが、監修しているのはその道のプロです。

収納整理は生涯作業

整理収納作業の資格を取るのは数カ月で達成できます。しかし、大事なのは学んだノウハウを実践する事です。家に住んでいる限り身の回りの物の整理は続きます。食育などと同様、収納も生涯に渡って続ける教育です。

資格を取得した人の中には家庭でスキルを活かす人もいますし、それを仕事として役立てる人もいます。いずれにしても常に家や職場の環境をすっきり整頓するように心がけることによって、資格取得の意味は十分にあると言えるでしょう。

場合によっては副業としてさらに活かすことも目指せます。

まとめ

整理収納の資格を2つほど紹介しましたが、取得にかかる時間は、通信講座で学習していくとしてだいたい2カ月から6カ月くらいです。

早い人はさらに早くマスターできる可能性もありますが、いずれにしても学んだノウハウやスキルを毎日実践しながら、生涯に渡って役立つ資格となるように意識しましょう。

収納片付け資格基本・プラチナコース

copyright © 2019 収納片付け資格   All Rights Reserved.