収納マイスター資格(JLESA)

収納マイスター資格(JLESA)

誰でも「気が付くと家に物が散乱している」という経験をしたことがあると思います。物に溢れた時代ですし、忙しくてなかなか家の事も満足にこなせないため、家の片付けには苦労します。

しかし、片付けは非常に大事です。その重要性と目指したい収納資格についてお伝えします。

片付けは最重要家事の一つ

家事と言えば絶対にやらないといけないのは料理や洗濯ですが、片付けや整理整頓は同じくらい重要です。むしろ整理整頓は他の家事のベースとも言えることです。

料理をするのにも、食材や調味料や調理器具がきちんと管理整頓されていなければ、時間のロスが生まれます。また同じものを間違えて買ってきて無駄なお金を使うこともあるでしょう。

また洗濯するのにも、洗剤や柔軟剤その他の洗濯用品が整理されていないと、ごちゃごちゃしてはかどりませんし、ストレスになります。

逆に物が整然と配置されていて管理が行きとどいていることで、他の家事もスムーズに行えます。作業をしやすいように物を整える事、これが片付けであり整理整頓です。

収納資格を取って整理整頓のプロを目指そう

以上のような理由から片付けや収納のコツやテクニックを学ぶことがとても大切なことが分かりましたが、具体的にどんな対策ができるかというと、良い方法の一つが収納関連の資格取得を目指すことです。

例えばオススメの資格に日本生活環境支援協会(JLESA)主催の「収納マイスター(https://www.nihonsupport.org/shiken/syuunou/)」という資格があります。

この資格は収納の達人として他の人に収納の的確なアドバイスができるようになっている人に認定される資格です。つまりマイスターというわけです。

この資格を目指して学習することによって、家をもっと過ごしやすく快適な場所につくりあげることができます。部屋が単にきれいになるだけでなくおしゃれな場所に変えることができます。

また管理しやすい場所に物がおさまっているので作業が能率的に行えます。

収納マイスターの概要

この資格は誰でも好きに受験して取得することができます。インターネットで申し込んで在宅受験で挑戦できるので気軽なのがウリです。

また受験費用は税込10,000円ほどなので安価に取得できるのもポイントです。資格を取得することによって、いずれ収納のプロとして自宅やカルチャースクールで講師活動をすることも可能です。

まとめ

収納マイスター資格は、収納の達人に認められる資格です。収納を究めればすっきりとした家になって気持ちよく、精神的にも機能性の面でもメリットがあります。ちなみに資格勉強をするために対応通信講座も用意されています

諒設計アーキテクトラーニングの「収納マイスターW資格取得講座https://www.designlearn.co.jp/storage/)」がその一つですが、独学で試験に臨むのはちょっと不安という方は資料請求をしてみてください。

紹介サイト:https://www.nihonsupport.org/shiken/syuunou/

収納マイスター資格

copyright © 2019 収納片付け資格   All Rights Reserved.