収納片付け資格で片付けができるようになる?

収納片付け資格で片付けができるようになる?

急な来客が合った時に、あわてて部屋のものを押し入れやクローゼットにとにかく押し込んで隠した、という人はたくさんいらっしゃると思います。

来客のあるなしに関わらず、常に整理整頓しておく事は、時間的にも経済的にも心理的にもメリットがあります。収納資格を取ると良い理由を説明します。

収納片づけ資格を取るとテクニックやコツが身につく

「たかが収納」と思う人もいるかもしれませんが、収納術を駆使した家と、雑然とした家とでは雲泥の差があります。部屋の見た目は、そこに住んでいる人の印象に直結しますから、誰でも収納の方法を覚えないといけません。

そのために役立つのが収納資格です。もう少し具体的に言うと、収納の資格を取れるレベルにまで学習する事です。整理整頓にはある程度のテクニックが必要です。

例えば本棚に本をどう配置するかだけでも素人とプロとでは差がでます。素人は本を縦にいい加減に並べます。しかし、プロは背表紙の色や本の高さを考えて配置します。さらに1冊だけあえて表紙が見えるように置くことでおしゃれを演出することもできます。

トイレにしてみても単に清潔にするのではなく、そこに居たいとすら思わせるような飾り付けをしたり、整然とした用品の配置を心がけます。テクニックの有無は部屋の印象をがらりと変えます。

オススメ資格は?

取っておくのをすすめたい資格を1つだけご紹介します。それは日本インストラクター協会主催の「整理収納インストラクターhttps://www.jpinstructor.org/shikaku/syunou/)」資格です。

この資格は衣類や靴や出版物、家具、間取りなど、いろいろな収納の要素を考えた整理整頓ができるスキルやノウハウがある人に認められる資格です。

この資格を取れるということは、理想的な空間をつくりあげることができる能力があるということです。資格を活かしてセミナーを開講している人もいるほどです。

また中には、収納に関する商品の開発に携わるという人もいます。資格を活かせば片づけ上手になることはもちろん、アドバイスできるようにもなります。

資格の概要

こちらの資格は在宅受験で取得可能です。試験の間隔は約2カ月となっていて、挑戦しやすくなっています。受験料は消費税込で1万円です。ネットから自由に申込ができるので気軽に挑戦してみましょう。

ちなみにこちらの資格に対応している通信講座として、SARAの「収納上手基本コース/プラチナコース」があります。自宅で気軽に勉強できる講座なので公式サイト(https://www.saraschool.net/kataduke/storage/)をのぞいてみましょう。

まとめ

整理収納の資格を取ることによって、片付けのテクニックやコツをマスターしていることになります。もちろん収納術は奥深いです。

使える便利なグッズもいろいろあるため、創意工夫は続けていく必要はあります。まずは、整理収納インストラクター資格取得を目指して勉強するのがおすすめです。

収納上手基本コース/プラチナコース

copyright © 2019 収納片付け資格   All Rights Reserved.