収納片付けが大切なのはなぜ?

収納片付けが大切なのはなぜ?

「物に囲まれているのが好き」とか「雑然とした感じが好き」という人がいます。

そういう人たちの中には、進んで収納や整理整頓をしたがらない人がいますが、収納片づけは基本的に必ずやるべき事柄です。その理由についてご説明します。

収納片づけで部屋の機能性をアップできる

自宅のスペースには色々な間仕切りがあります。玄関から始まって、台所やトイレ、寝室、リビング、応接間などカテゴリーごとに部屋が仕切られています。

そしてそれぞれのスペースには収納すべき用品がありますが、収納下手の方の場合、どこも乱雑なってしまって、納戸のような状態になってしまいます。

その上、本来別のスペースにあるべき用品が他の部屋の隅っこに放置されていることもありますが、このような場合、部屋の機能性が失われます

それぞれのスペースで使うべきものが散乱してしまっていると、作業に余計な時間がかかりますし、雑然とした部屋の中では心も休まりません。

来客があった場合も、みっともなくて、お通しすることもできません。収納を学ぶことによって、それぞれのスペースにそれぞれの用品を管理出来るようになると、機能性を高められるでしょう。

勉強や仕事の集中力があがる

部屋が雑然としていると物ごとに集中しにくくなり、結果的に生産性が下がってしまう事があります。しかし逆に机の上がよく整理されていたり、部屋全体がすっきりしていると、集中する力や記憶する力を高める脳波が発生します。

そのため、仕事や勉強をする時にはまず部屋や机の上を整理整頓して、脳波を安定させてからの方が生産性が上がります

図書館で勉強する人も多いですが、図書館のように静かで整然としている場所が集中しやすいのは、こういった理由によると言えるでしょう。

収納資格を取って収納のプロになる

収納する事のメリットを理解したのであれば、具体的に収納の達人になるための努力をしてみましょう。収納関連の資格の取得を目標にして、アイテム別やスペース別の収納方法を学びます

そうするのに通信講座はとても便利です。自宅で好きなペースで好きな期間をかけて収納を学ぶことができます。例えば諒設計アーキテクトラーニングの「収納マイスターW資格取得講座」では、最終的に2つの収納資格を取得できるようにカリキュラムが組まれています

初心者にも対応したやさしい講座なので、家族みんなで学んでみるのも良いでしょう。詳しくは公式サイト(https://www.designlearn.co.jp/storage/)を参照してみてください。

まとめ

収納片づけを重視する事は部屋の機能性をアップし、作業の生産性を高めることにつながります。収納にはコツやノウハウが必要ですが、資格取得を目指して通信講座で体系的に学習することによって、誰でも収納のプロになれます

紹介した講座はプロのサポートがついたものなので初心者でも気軽にチャレンジしてみましょう。

収納マイスターW資格取得講座

copyright © 2019 収納片付け資格   All Rights Reserved.