片付けが苦手でも収納があれば解決する!?

片付けが苦手でも収納があれば解決する!?

「片付けが苦手」だと感じている人はたくさんいます。片づけは単純なようで難しい作業です。子どもでもそうですが、大人になっても片づけがうまく出来ない人は珍しくありません。

片付けを上手になるには収納スペースだけでは足りません。片付けのコツについてお伝えします。

収納スペース 片づけ上手

家を購入したり注文住宅を建てたりする場合には、収納スペースを重視するのが重要です。家具や大物家電は通常外に出ているものですが、細かな物品や食品、服やアクセサリーなどは収納や家具に保管します。

収納スペースの広いことによって、たくさんの物をきれいに保管できるため、十分な収納は大切な要素です。しかし、収納スペースがあることによって、片づけが上手くなるかというとそうではありません

整理整頓が下手な人は収納スペースを「殺して」しまうことがあります。結果的に乱雑な収納をしてしまい、物の管理が大変になってしまいます。外目からはすっきりしていても、戸棚を開けたら乱雑に詰め込まれているというのはよくある話です。

収納を活かす片づけをする

せっかくの収納スペースを有効に活用するには、片づけのスキルを改善しないといけません。

例えば、本当に必要なものとそうではないものを見極めるとか、分類分けをすること、適切な量に抑えること、その状態をキープすることなど、意識すべき点はたくさんあります

いわゆる整理整頓ということですが、意外に奥の深い作業です。この収納スキルを身につけて初めて収納スペースは生きてきます

収納を学ぶ通信講座が便利

片づけや収納について今まで考えてこなかったという人は、この機会に一度収納のプロフェッショナルを目指して整理整頓を学んでみると良いです。片付けが上手だと時間の節約にもお金の節約にもなります

また家の物事の管理がしやすいため、無駄なエネルギーを消費することもありません。

収納を学ぶのに良いツールは諒設計アーキテクトラーニングの「収納マイスターW資格取得講座」です。この講座はスペース別、またはアイテム別の収納方法を学習し、無駄のないスペース活用スキルを身に付けられる講座です。

収納に関する2つの資格にも対応していて、学習終了後に資格を取得することも可能です。詳しい情報は公式サイト(https://www.designlearn.co.jp/storage/)を参照してください。

まとめ

収納スペースがあっても、整理整頓を知らないでいると、せっかくのスペースを無駄にしてしまいます。ですから通信講座などを利用して収納スキルをマスターするのは良い事です。

収納を極めることで、生活リズムにもハリがうまるので、早速始めてみましょう。

収納マイスターW資格取得講座

copyright © 2019 収納片付け資格   All Rights Reserved.